>   > デジタルパーマ

kokuaのデジタルパーマは資生堂の「システムキュール・クリエイターキュール」を使用しています。厳密にはデジタルパーマではありませんが(デジタルパーマはパイモア社の商標です)ややこしいのでデジタルパーマとさせていただきます。

 blog

 twitter

 facebook

 tumblr

 instagram

 google+

 mail

デジタルパーマとは?

普通のパーマとの一番の違いは、パーマをかけるときに使う「ロッド」です。デジタルパーマは「発熱するロッド」を使うことです。
つまり、ホットカーラーを巻いてパーマをかける感じになります。

デジタルパーマの特徴

  1. 普通のパーマよりしっかりとしたカールが出る。
  2. 普通のパーマよりもパーマもちが良い。
  3. 巻き髪風のスタイリングがしやすい。
  4. 手触りが良くなる。
  

デジタルパーマ施術手順

 
  1. ケラチンやコラーゲンでしっかりと前処理をします。
  2. パーマをかけたい部分に薬剤を塗布し髪を軟化させます。
  3. 薬剤を流し、髪を熱から守るクリームを塗布します。
  4. 発熱するロッドを巻きます。専用の器具で加温した後、さまします。
  5. ロッドを外してカールを固定する薬剤を塗布しピンで固定します。
  6. 薬剤を流してブローします。
  7. 完成!

ページトップへ戻る