コーラアップが昔と全然違う

カテゴリー 日常

世の中の人って結構グミ好きな人多いですよね。僕はほとんど食べることはないんですけど、そういえば子供の頃「コーラアップ」が好きだったなあと思い出して探してみました。

お菓子といえば、おかしのまちおか。過去にも個人的にパックンチョやらエブリバーガーを探し出した実績通り今回も余裕で発見、コーラアップ。

東京オリンピックのロゴが燦然と輝くパッケージ。ゴールドパートナーらしいです。スポーツ選手はグミよく食べるんでしょうか?何となくガムのイメージあるんですけど。

まあそんなことは置いといて、早速開けてみます。

ん?

コーラアップってひとつひとつ透明のケースに入っててオブラート貼り付けてあったのに今の物はただ袋に入ってるだけ。おまけに厚みが結構あるな…。

気を取り直して、いただきます。

か…固ってぇぇぇぇ!

よく見ると袋にも超弾力ハードグミとか書いてあるじゃないですか。記憶のコーラアップは歯ごたえなんぞ皆無だったはず。食べたいのはこれじゃない!時代はハード食感を求めていてグニャグニャグミは淘汰されてしまったのか…。まあ、ハリボーとか固いしな…。

と昔を引きずっていたところ

発見しました!

じはんきコーラアップ!!

ペットボトル入りと缶の2種類のカタチがありますね。ちゃんとこの辺りは時代を反映しているんですね。まあ缶入りってあんまり見かけないですけど。

昔と違い個別ではないけど透明のケースに入っていて背面にはオブラート。これこそコーラアップ!食感もハードじゃなくて柔らかめのグミ!

でも全部ひとつのケースに入っているので若干取りづらしいし、こんなにペタペタしなかった気がしますね。ハードのやつよりは遥かに当時のコーラアップ感ありますけど。

ただやっぱりコーラアップは透明のケースから親指でグイッと押し出して食べたいと思う、当時を懐かしむ中年は多いんじゃないかと思います。昔のまま完全復刻して欲しいですね。明治さん、お願いしますよ!

✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎

✂︎横浜駅ドライカットのプライベート美容室 ✂︎ kokua hairdesign

一人営業です。


横浜市西区北幸2-13-1 北原不動産ビル7階
℡:045-324-3831

✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です